アオモリの魅力を女子目線で見つけて発信する、ビジュアルマガジン アオモリ女子スタイル

五戸町のゆるキャラ「ばおるくん」は五戸ばおりをかぶって、田の草取り踊りのファッションでキメているキャラクター。
ペットボトルを利用した巻き寿司にしてみました。


 
お弁当に入っているもの
 
●大根もち(だいこん200g、片栗粉30g、小麦粉50g、ごま 少々、塩 ひとつまみ、大葉 6枚、サラダ油 少々)・・・大根、大葉ともに三沢産
●青森県産ポークの塩胡椒焼き
●筍のバター醤油焼き
●つぼみ菜のおひたし(東北町産)


●作り方

①おかずを作ります
1.大根もちを作ります。
だいこん、片栗粉、小麦粉、ごま、塩を混ぜる。6等分し、手に水をつけ楕円形にまとめ、大葉をはり、熱したフライパンで両面を焼く。
2.青森県産のポークは塩胡椒で、筍はバター醤油で焼きます。
3.東北町産のつぼみ菜のおひたしなど旬のものがおすすめ。




②ペットボトルのガイドを使って巻き寿司を作ります。

1.3色のごはんをつかいます。海苔は、横半分に切ったものを使っていきます。
 
茶色ごはん・・・福神漬け(無着色のもの)と醤油少々)
 
黄色ごはん・・・ゆで卵の黄身とマヨネーズ少々)
 
白ごはん・・・そのまま または、酢飯)
 
その他、マヨネーズ少々つかいます
 

2.ガイドにラップをしいて白ごはん(鼻部分)を写真のようにのせます。(今回は酢飯を使用)
3.仕切りに海苔をのせて、茶色ご飯(顔部分)をのせます。ラップをつかってご飯をのせる都度、形を整えるときれいに出来ます。真ん中をくぼませます。

4.白ご飯を細長く握り海苔を巻いて、先ほどのくぼみにのせます。ラップをつかって山型になるようにご飯を整えます。(足りなければ茶色ご飯を少し足して。)さらに海苔で仕切りを入れます。

5.別な海苔に黄色ごはんをのせ、仕切りを入れた海苔の上に合わせます(帽子のつばの部分)。
残った黄色ごはんを写真のように細長く握り合わせます。
ラップで全体を包み形を整えるように握ります。横半分に切った海苔で全体を巻き足りない部分は、同じ長さに切った海苔で補います。

6.4等分し、海苔をカットし顔をつけます。(今回は、海苔パンチ使用)
耳をつける部分にマヨネーズを乗せ、カットした福神漬けをのせて完成☆



③おかずとともにお弁当箱に詰めます。
※出来上がっていく様子を楽しめますよ☆ペットボトルガイドを使うことで安定した状態で作れます。

完成!

●ゆるキャラのお弁当の創作、写真、レシピ〜 伏見憲子