紅葉の季節に最適!お弁当を手軽なバスケットに詰めてお出かけしませんか?

お弁当に入っているもの
・おいらくんクラッカーと長いもサラダ(イチョウにんじん添え)…長いも&にんじん おいらせ町産
・下北鶏のみそ味おにぎり…下北どり
・ズッキーニのバターチーズ焼き…ズッキーニ おいらせ町産
・枝豆たまご巾着…枝豆 東北町産
・プレコール(なし・デザート)…七戸町産
・付け合せ…サンチュ 五所川原産

●おいらくんのバスケットの作り方




①おかずから作り始めます。お湯を沸かし、薄くスライスしたにんじん(おいらせ町産)を茹でます。
長いも(おいらせ町産)は、輪切りにして茹でてつぶしマヨネーズ、塩コショウで味を整えます。
(先に茹でたにんじんをイチョウ型に切り、残ったにんじんをみじん切にして長いもサラダに加えます。)
②ズッキーニ(おいらせ町産)は、1cm程度の輪切りにしバターを溶かしたフライパンで焼きます。
色がついてきたら、粉チーズをまぶし返しながら両面焼きます。



③おにぎりの具の鶏ささみ(下北鶏)1本は、すじをとり細かく切ってみりん大さじ1をなじませます。

2~3分置いてなじんだらみそ小さじ1を混ぜて、フライパンでしっかり火が通るまで炒め冷まします。



④たまご巾着を作ります。たまご1個を割りほぐし塩茹でした枝豆(東北町産)をさやから出して入れ、めんつゆ小さじ1/3程度と混ぜます。
小さめの器にラップを敷いておきます。フライパンで少量の油を熱し、たまご液を流しいれかき混ぜながら2/3程度固まったら、用意していた器に入れてラップを巾着状にします。
ラップが開かないようにシールなどでとめて、余熱で火を通しながら固めます。



⑤おにぎりを作ります。ラップに1/4にカットした海苔、鶏みそをのせて、ご飯を乗せラップの四方を持ち上げ丸いおにぎりを作ります。(2個)



海苔が落ち着いたらラップをはずし、中の具が見えるように十字に包丁を入れます。



⑥おいらくんクラッカーを作ります。クラッカーより一回り大きい円形に海苔を切ります。



写真のように海苔の端1.5mm程度のところを1周+少し一筆書きのようにきります。



スライスチーズの上に一筆書きの要領で貼り付けます。(Point:海苔はまっすぐに貼れなくても大丈夫です。少し小さめの丸になるように多少、強引に前髪のくるっとなるところまで貼ってください)



爪楊枝で海苔の周りをなぞりチーズを切り取ります。クラッカーにのせて、目(海苔)と口(ケチャップで書いてます)をのせます。



⑦バスケットにバランスよく詰めて、
最後においらくんクラッカーをのせます。

完成!

●ゆるキャラのお弁当の創作、写真、レシピ〜 伏見憲子